現在位置: 図書館 > お知らせ >

データベースOvid 新プラットフォーム「Ovid SP」への変更について(2月4日)

 2007年10月25日にお知らせしていたとおり、2008年2月4日からOvidのプラットフォームは「Ovid SP」に統一されます。

 Ovid SPでは「Advanced Ovid Search(2月2日にSyntaxから名称変更)」が従来の検索機能を引き継いでいます。

 「Basic Search」は新しい機能で、キーワードだけでなくフレーズや質問文を入力しても検索できます。検索結果は適合率(Score−星の数−で表示されます)に基づいてランキングされ「500件」を目処に絞り込まれます。
 
 Ovid SPの詳細は Ovid社の日本語サイトおよびOvid SP クイック・リファレンス・カード (Ovid社作成:PDF)、Ovid SP ユーザー・ガイド(Ovid社作成:PDF)  をご覧ください。

                                   (2008.02.01)


お知らせ一覧 >>
図書館ホームページ >>